ワキの黒ずみの予防策は?あなたは間違ったケアしていませんか

ワキの黒ずみになる予防策をご紹介します。

 

ワキの黒ずみは、正しい予防策を知った上で
ケアすることがポイントです。

 

ワキの黒ずみは、メラニン色素の沈着や
皮脂や角質汚れ等による毛穴の詰まりが原因です。

 

色素沈着を避けるためには、
肌への刺激を抑えることが大切なんですね。

 

肌は紫外線や衣類での摩擦、
カミソリによる剃毛処理など、
様々な刺激が加わることで
防御反応を起こします。

 

その肌の防御反応こそが
メラニン色素の生成です。

 

ワキは物理的刺激が多いので、
できる限り刺激を与えないよう、
注意することが予防になります。

 

余裕のある下着で摩擦を避ける、
汗による蒸れを放置しないなど、
ちょっとした心がけだけでも
ワキの黒ずみは予防できます。

 

特に暑い季節は
制汗剤の使用機会が増えるため、
肌への刺激が軽減されたモノを
選ぶようにしましょう。

 

また、制汗剤をつける量にも
配慮することで予防になります。

 

ワキの黒ずみには肌荒れ同様、
生活習慣が大きく関わっています。

 

黒ずみ予防に効果的な栄養素は、
ビタミンCとビタミンEです。

 

美白に欠かせないビタミンCは、
メラニン色素の生成を抑える
働きがあるんですね。

 

さらに、コラーゲンの生成を
サポートする作用もあるため、
黒ずみ予防に最適な栄養素です。

 

ビタミンEは、
肌のターンオーバーを
促す効果を持っています。

 

ターンオーバーが正常であれば、
色素沈着が起こってしまっても
肌本来の力が発揮できるので、
健康的な色に戻せるんですね。

 

ワキの黒ずみが生じると、
簡単には改善できないため、
長い目でケアすることが
必要になります。

 

刺激を避けることはもちろん、
毛穴詰まりを起こしている時は
汚れをしっかりと洗い流した後、
化粧水などでケアしましょう。

 

中でも保湿ケアは大切なので、
専用の美容液やクリームも
活用すると効果的です。

 

顔のスキンケアで
使っているモノでもOKですが、
ワキはデリケートな部位なので、
肌に合ったモノを選びましょう。