ワキの黒ずみの原因|いつもしているケアは大丈夫?

ワキが黒ずみの原因をご紹介します。

 

肌の黒ずみの原因は、大きく2つ挙げられます。

 

1つ目は、メラニン色素の沈着。

 

2つ目は、皮脂や古い角質汚れ等が
詰まってしまった場合です。

 

肌に刺激が加えられると、
メラノサイトという細胞が
防御反応を起こすんですね。

 

その際に起こるのが、
メラニン色素の沈着です。

 

ワキは衣類による摩擦や
カミソリでの剃毛処理など、
物理的刺激が多いことから
負担がかかりやすいんです。

 

さらにワキの皮膚は薄く、
繊細にできているんですね。

 

なので、肌を守ろうと
太い毛が生えています。

 

この太い毛を自己処理する時、
カミソリや毛抜きを使うため、
肌に負担がかかります。

 

ですから肌を傷めてしまい、
黒ずみの要因となるんです。

 

自己処理を行う際は
専用クリームを使用したり、
化粧水や乳液でしっかりと
アフターケアをしましょう。

 

工夫やケアを行うことで、
自己処理による肌の負担を
軽減することができます。

 

また、肌への負担を抑えて
ムダ毛を処理したい場合は、
医療機関で脱毛しましょう。

 

ワキは元々、
汗や皮脂の分泌が
盛んな部位です。

 

衣類での摩擦や蒸れ、
制汗剤を使用することで
皮脂や古い角質の汚れが
溜まりやすいんですね。

 

しかも、黒ずみ解消のために
色んなスキンケア用品を使うと、
ワキの負担を助長させます。

 

ファンデーションで
黒ずみを隠す方法もありますが、
更に悪化する可能性があるので、
控えるようにしましょう。